新刊 図録 古墳

新刊図録古墳
BEST300
Ranking:208番 / 87,597冊
図録 44番 / 6,601冊
古墳 30番 / 809冊
書名 王権麾下の古墳とその被葬者 古市古墳群の小規模墳
シリーズ 令和2年度秋季企画展
著者
発行元 大阪府立近つ飛鳥博物館
出版年 2020/10
A4 ページ 86
六一ID N86513 ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
600 (546円+税) 在庫 5冊以上 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【主な目次】
プロローグ 古市古墳群の出現と小規模墳
第1章 陪冢としての小規模墳
第1節 仲津山古墳(仲姫命陵古墳)と陪冢
第2節 誉田御廟山古墳(応神天皇陵古墳)と陪冢
第3節 市野山古墳(允恭天皇陵古墳)と陪冢
第4節 高屋築山古墳(安閑天皇陵古墳)と陪冢
東藤隆浩 陪冢の墳形と主墳との位置関係
廣瀬時習 墳丘規模にみる古市古墳群内の系統
第2章 小規模古墳群
第1節 盟主墳とその周辺の小規模墳
1.土師の里古墳群
玉井功 古市古墳群の埋葬施設と副葬品
2.青山・軽里古墳群
3.白鳥古墳群
第2節 盟主墳が不明瞭な小規模古墳群
1.林古墳群
島崎久恵 墳形からみる古市古墳群
第3章 小規模単独墳 
市村慎太郎 古市古墳群の墳形と墳丘規模  
エピローグ 古市古墳群の終焉
付論「古市古墳群の小規模墳と埴輪の概要」
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。