新刊 雑誌・紀要 雑誌

新刊雑誌・紀要雑誌
Ranking:1,896番 / 88,302冊
雑誌・紀要 312番 / 11,094冊
雑誌 285番 / 9,065冊
書名 古代文化 第72巻 第3号 (通巻第622号) 特輯:東北地方の「弥生文化」を外からの視点で考える
シリーズ
著者
発行元 古代学協会
出版年 2020/12
B5 ページ 163
六一ID N87580 ISBN 00459232
 
 
新刊  会員割引:無
2,750 (2,500円+税) 在庫 1冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
<論 攷>
新尺 雅弘:榿木原瓦窯の造瓦技術とその展開
特輯 東北地方の弥生文化を外からの視点で考える
斎野 裕彦:特輯「東北地方の弥生文化を外からの視点で考える」に寄せて
三浦 一樹:土器から見た縄文・弥生移行期の東北地方北半部
妹尾 一樹:土器から見た縄文・弥生移行期の東北地方南半部
小林  嵩:有角石器の分布と意義
鶴来 航介:弥生時代東北地方の木工技術と系譜
<研究ノート>
泰地 翔大:真言寺院仁和寺の成立―「宗旨替え」の再検討―
清水麻里奈:古代エジプトにおける動物崇拝の盛衰
<史料紹介>
國下多美樹・前田詞子:長岡京跡および周辺で採集された軒瓦
<学  史>
桑原 滋郎:伊東信雄先生の業績をたどる
<註  釈>
丸川 優希:『小右記』註釈(23)長和4年5月22日条
<連  載>
城ヶ谷和広:私の古代学(21)せとものの源流をさぐるー「知られざる古代の名陶」猿投窯の研究ー
朝川 美幸:仁和寺の歴史と文化財(3)弘法大師空海が請来した三十帖冊子とその伝来の歴史
<追  悼>
近藤 好和:関口力さんを偲ぶ
<図版解説>
小泉裕司・福山博章:城陽市水主神社東遺跡の調査成果
<書  評>
市 大樹:大阪市立大学・難波宮研究会編『日本史研究叢刊36 難波宮と大化改新』
<新刊紹介>
三好  玄:都出比呂志著『古墳時代に魅せられて』 森岡 秀人:海野聡編『文化遺産と〈復元学〉 遺跡・建築・庭園復元の理論と実践』 早川 万年:三谷芳幸著『大地の古代史 ―土地の生命力を信じた人々―』 大野  薫:大工原豊・長田友也・建石徹編『縄文石器提要』
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。