新刊 単行本 中世

新刊単行本中世
Ranking:7,447番 / 88,322冊
単行本 2,020番 / 10,072冊
中世 210番 / 1,483冊
書名 南北朝武将列伝 南朝編
シリーズ
著者 亀田俊和・生駒孝臣 編
発行元 戎光祥出版
出版年 2021/02
B6 ページ 416
六一ID N88170 ISBN 9784864033800
 
 
新刊  会員割引:
2,970 (2,700円+税) 在庫 2冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
第一部 東国武将編
南部師行―陸奥将軍府で重用された八戸家当主  滝尻侑貴
南部政長―糠部を支配する北奥の雄  滝尻侑貴
北畠顕家―若くして散った悲劇の貴公子  亀田俊和
伊達行朝―北畠顕家とともに転戦した奥州軍の中心  駒見敬祐
結城宗広・親朝・親光―信任厚い南奥の名門  駒見敬祐
宇都宮公綱―犧篥谿譴竜殘霄茘瓩噺世錣譴震松  駒見敬祐
北畠親房―後醍醐・後村上を支えた南朝の指導者  大薮海
小田治久―親房を助けた常陸南朝方の名族  中根正人
春日顕国―東国に散った村上源氏の血流  中根正人
新田義貞―運命を決めた三つの選択  谷口雄太
新田義顕・義興・義宗―義貞の恐るべき子どもたち  谷口雄太
余録 新田嫡流を支えた脇屋義助・義治  谷口雄太
宗良親王―東国各地を転戦した後醍醐の分身  牡丹健一
北条時行―南朝に投じた北条氏嫡流  牡丹健一
諏訪直頼―小笠原氏打倒にかけた生涯  花岡康隆

第二部 西国武将編
護良親王―尊氏打倒に燃える悲劇の親王将軍  牡丹健一
楠木正成―後醍醐忠臣という虚像  生駒孝臣
楠木正行―猗畄爐良霈瓩亮汰  生駒孝臣
楠木正儀―狷酊将軍瓩竜実  生駒孝臣
四条六顱蹴特呂瞭酊方と天皇を取り次ぐ公家武将  花田卓司
千種忠顕―六波羅を落とした官軍の総大将  花田卓司
名和長年―三木一草最後の生き残り  生駒孝臣
大内弘世―防長を支配した中国地方の重鎮  萩原大輔
懐良親王―九州を席捲した征西将軍府の首領  三浦龍昭
菊池武光―征西府軍の中心となった犇綵将軍瓠 〇葦採蕎
恵良惟澄―分裂した阿蘇大宮司家  三浦龍昭
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。