新刊 単行本 中世

新刊単行本中世
Ranking:4,748番 / 89,333冊
単行本 1,309番 / 10,281冊
中世 90番 / 1,522冊
書名 中世村落と地域社会 荘園制と在地の論理
シリーズ
著者 荘園・村落史研究会編 
発行元 高志書院
出版年 2016/04
A5 ページ 378頁
六一ID N59703 ISBN 9784862151575
 
 
新刊  会員割引:
9,350 (8,500円+税) 在庫 0冊 カートに入れる

注文数

在庫ございません
こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※発行元品切れとなりました(21/4/12確認)
【内容】※出版社HPより
本書は、荘園領主(荘園制)・在地領主(領主制)・村落の三者を正しく論理の中に組み込んだ中世社会論の構築をめざして、村落と地域社会の動向を基軸とする視座から、中世社会の特質に迫ろうとした論文集である。第吃瑤蓮関西を中心とした研究会が6年の時をかけてまとめた史学史であり、これからの荘園・村落史研究の礎となる。
【目次】
第吃堯|羸ぢ射郢妨Φ罎諒發澆伐歛
はじめに / 戦中以前の中世村落史研究 / 戦後の中世前期村落と荘園制論 / 村落と在地領主・武士団 / 室町期の荘園と地域社会 / 中世後期の「村」論 / 収録論文の位置と今後の課題 / 参考文献
第局堯〜餘爐斑楼莠匆
摂関期荘園の在地状況と気候変動……………………高木徳郎(早稲田大学教授)
中世初期の地域社会……………………………………前田 徹(兵庫県立歴史博物館学芸員)
中世の地方寺院と地域…………………………………中村 直人(関西学院大学准教授)
中世における堤防と河川敷の景観……………………小橋 勇介(和歌山市立博物館学芸員)
第敬堯|楼茲涼罎虜瀉藁亮
荘園制成立期の社会編成と「地域」形成……………守田 逸人(香川大学教育学部准教授)
在地領主支配下における中世村落……………………廣田 浩治(泉佐野市教育委員会)
中世後期における村落構造の変質……………………川端 泰幸(大谷大学講師)
第孤堯‖射遒旅渋い搬人誉
中世前期村落の共同体的契機について………………前原 茂雄(真庭市立蒜山郷土博物館長)
中世「村」表記の性格と多様性………………………坂本 亮太(和歌山県立博物館学芸員)
惣有田考-紀伊国相賀荘柏原村を事例として-……小倉 英樹
惣村の社会と荘園村落…………………………………若林 陵一(東北学院大学東北文化研究所客員)

 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。