新刊 単行本 中世

新刊単行本中世
Ranking:3,942番 / 89,333冊
単行本 1,099番 / 10,281冊
中世 65番 / 1,522冊
書名 鎌倉街道中道・下道
シリーズ
著者 高橋 修・宇留野主税 編
発行元 高志書院
出版年 2017/05
A5 ページ 270
六一ID N66421 ISBN 9784862151704
 
 
新刊  会員割引:
6,600 (6,000円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
<目次>
序論 中世大道の成立と鎌倉街道……………………高橋 修(茨城大学教授)
第1部 論考編
金砂合戦と鎌倉街道……………………………………木村茂光(東京学芸大学名誉教授)
鎌倉街道と町場…………………………………………宇留野主税(桜川市教育委員会)
小田城と常陸の中世道…………………………………越田真太郎(桜川市教育委員会)
下野の鎌倉街道…………………………………………江田郁夫(栃木県立博物館)
下総西部の鎌倉街道中道………………………………内山俊身(茨城大学非常勤講師)
中世下総国毛呂郷域の「鎌倉大道」…………………清水 亮(埼玉大学准教授)
考古資料からみた茨城県内の中世道路………………比毛君男
第2部 資料編 鎌倉街道下道現況調査報告
資料編凡例
下総との国境湿地に浮かぶ台地の道…………………前川辰徳(大田原市那須与一伝承館)
内海世界と下道を結ぶ…………………………………額賀大輔(笠間市教育委員会)
霞ヶ浦を望む桜川・花室川の渡河点…………………比毛君男(土浦市上高津貝塚ふるさと歴史の広場学芸員)
常陸国府と筑波に通じる二本の道……………………千葉隆司(かすみがうら市歴史博物館)
五万堀古道………………………………………………大関 武(つくば市立要小学校教頭)
筑波山南麓の東西道……………………………………越田真太郎
下野国と奥大道をつなぐ小栗への道…………………宇留野主税
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。