新刊 海外(日本語) その他アジア・オセアニア

新刊海外(日本語)その他アジア・オセアニア
Ranking:2,645番 / 85,659冊
海外(日本語) 32番 / 2,319冊
その他アジア・オセアニア 4番 / 325冊
書名 ユーラシア草原地帯の青銅器時代
シリーズ
著者 松本圭太 著
発行元 九州大学出版会
出版年 2018/02
B5 ページ 368
六一ID N70549 ISBN 9784798502205
 
 
新刊  会員割引:
9,020 (8,200円+税) 在庫 2冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
序 章
第1章 先行研究における課題と本書の目的、方法
 第1節 先行研究の整理
  1.前2千年紀前半に関する議論
   中国初期青銅器とユーラシア草原地帯の青銅器/チェルヌィフの冶金圏/初期青銅器と
   ユーラシア草原地帯の青銅器との対比/セイマ・トルビノ青銅器群の西漸説/セイマ・
   トルビノ青銅器群とその集団/東南ウラル地域における社会像
  2.前2千年紀後半、いわゆるカラスク期に関する議論
   モンゴリアと南シベリアの関係についての諸説/剣とX・Y説/刀子とX・Y説/ユーラ
   シア草原地帯におけるカラスク期の位置づけ/上記以外の青銅器研究/ミヌシンスク盆
   地におけるカラスク文化研究の現状
  3.前1千年紀初頭、「初期遊牧民文化」成立に関する議論
   「初期遊牧民文化」出現期のユーラシア草原地帯/「初期遊牧民文化」の類似性と差異
   性/草原地帯東部における「初期遊牧民文化」の起源/青銅器と鹿石
 第2節 問題の所在
  1.前2千年紀前半の研究における問題
   土器文化の中での青銅器/セイマ・トルビノ青銅器群西漸モデルにおける問題点/青銅
   器分布の背景、社会像に関する問題
  2.前2千年紀後半(カラスク期)の研究における問題
   X・Y説における青銅器の系譜関係抽出とその方法/ X・Y説を含めた考察上の問題/カ
   ラスク文化研究における問題点  青銅器研究との整合性
  3.「初期遊牧民文化」成立についての研究における問題
   「初期遊牧民文化」とそれ以前における「類似性」について/鹿石研究における「初期
   遊牧民文化」の発生
  4.小  結
 第3節 本書における目的、方法、資料
  1.本書の方針
  2.各分析における方法と資料
   第2章/第3章/第4章/第5章
第2章 セイマ・トルビノ青銅器群の検討
 第1節 矛の検討
  1.分  類
   形式分類/型式分類(A類)/型式分類(B類)/セイマ・トルビノ、サムシ・キジロボ
   青銅器群の弁別/型式分類(C類)
  2.編年と各系譜の派生関係
  3.金属成分と型式
  4.分  布
   型式分布/金属成分の分布
  5.小  結
 第2節 有銎斧の検討
  1.分  類
   形式分類(大別形式)/形式分類(有銎斧B類の細分)/型式分類(有銎斧B粁)
  2.編年と各系譜の派生関係
  3.金属成分と型式
  4.分  布
   型式分布/金属成分の分布
  5.小  結
 第3節 ロストフカ墓地の検討
  1.副葬品とその出土状況
  2.墓地における青銅器
  3.墓地における階層性と青銅器
第3章 中国初期青銅器とユーラシア草原地帯の青銅器
 第1節 新疆、長城地帯における初期青銅器の分類
  1.利  器
   有銎闘斧/有銎斧/矛/鏃/刀子/無銎斧/鑿/鏟/鎌/斧状ハンマー/匕/錐
  2.装 身 具
   装飾品/鏡
  3.分類結果
  4.青銅器の状況出土
 第2節 初期青銅器とセイマ・トルビノ青銅器群
  1.初期青銅器の矛粁爐砲弔い
  2.初期青銅器矛粁爐肇札ぅ沺Ε肇襯咼寮墜軸鏃果Bc類
 第3節 初期青銅器の分布
 第4節 初期青銅器の製作技術
  1.初期青銅器の鋳型
  2.初期青銅器の金属成分
第4章 カラスク期における青銅器様式の展開
 第1節 剣の検討
  1.分  類
   形式分類/型式分類(B1類)/型式分類(B2類)
  2.編年と形式間の関係
   各型式の年代/形式間関係/ phaseの設定
  3.分  布
   phase1(A1,A2類)/ phase2(A1、A2、B1a、B2a類)/phase3(B1b、B2b類)/
   phase4(B1c、B1q、B2c類)
  4.小  結
 第2節 刀子の検討
  1.分  類
   形式分類/型式分類(B類)
  2.編年と形式間関係
   各型式の年代/剣との対比/形式間関係
  3.分  布
   第1期/第2期/第3期
  4.小  結
 第3節 青銅刀子の金属成分に関する検討
  1.本節の検討事項
   解明事項/方法
  2.刀子A、B類と金属成分(解明事項)
  3.刀子A類およびB類の諸型式と金属成分(解明事項)
  4.刀子A類の地域性と金属成分(解明事項)
 第4 節 有銎闘斧の検討
  1.分  類
   砧/粁/稽/A類/B類/C類
  2.編  年
  3.分  布
  4.有銎闘斧の祖形
 第5節 様式の設定
  1.モンゴリア青銅器様式
   一括資料/青銅器様式の広がり/主要器種以外の動向
  2.前期カラスク青銅器様式
  3.後期カラスク青銅器様式の発生
  4.後期カラスク青銅器様式の拡散
   一括資料/青銅器様式の広がり/主要器種以外の動向
  5.ミヌシンスク盆地における編年研究と青銅器様式
第5章 「初期遊牧民文化」出現と動物紋
 第1節 剣の動態
  1.分  類
   形式分類/α群の細分/β群の細分/γ群の細分
  2.編  年
  3.剣の分布と青銅器様式 
 第2節 動物紋の検討
  1.動物紋における諸属性
   表現対象/配置/表現技法/紋様の器物上の箇所/表現頭数
  2.属性の相関と分類、および各群の変異幅
   a類/b類/a類/b類
  3.青銅器様式との対応
  4.鹿石の動物表現との対比
   青銅器の動物紋との対比/青銅器様式における鹿石の動物紋
第6章 考  察
 第1節 前2千年紀半ば以前の動態
  1.セイマ・トルビノ青銅器群分布の背景
   西漸説の再検討/セイマ・トルビノ青銅器群とサムシ・キジロボ青銅器群/セイマ・ト
   ルビノ青銅器群の性格
  2.初期青銅器分布の背景
   境界1における青銅器の変化について/境界2における青銅器の変化について/境界3にお
   ける青銅器の変化について
 第2節 前2千年紀後半から前1千年紀初頭における動態
  1.前2千年紀後半における青銅器様式の起源
  2.各青銅器様式の内容
  3.青銅器様式の変化過程
   後期カラスク青銅器様式の発生/モンゴリア青銅器様式から後期カラスク青銅器様式へ
   の変化/ポストカラスク青銅器様式への変化
  4.青銅器様式変化の背景
   モンゴリアにおける各種遺構の動態/モンゴリア青銅器様式出現の背景/後期カラスク
   青銅器様式拡散の背景/ポストカラスク青銅器様式出現の背景とスキタイ系動物紋
終 章 ユーラシア草原地帯の青銅器時代
 図版出典
 参考文献
 英語目次・要旨(Contents・Summary)
 ロシア語要旨(Pусская Aннотация)
 中国語要旨(中文要旨)
 初出一覧
 あとがき
 索  引
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。