新刊 論集

新刊論集
Ranking:1,534番 / 85,756冊
論集 74番 / 841冊
書名 花園大学考古学研究論叢3
シリーズ 花園大学考古学研究室40周年記念論集
著者
発行元 花園大学考古学研究室40周年記念論集刊行会
出版年 2019/03
B5 ページ 363
六一ID N80019 ISBN
 
 
新刊  会員割引:無
4,400 (4,000円+税) 在庫 4冊 カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
※既刊の初入荷です
【目次】
平郡達哉 韓半島南部地域青銅器時代の埋葬姿勢に関する覚書
川部浩司 加美遺跡Y1号墳の再評価 墓葬儀礼からみた出自集団関係
高橋誠二 郡垣遺跡(島根県雲南市)出土の環状石斧について
市元 塁 後漢から三国の把手付容器と公孫氏政権
宮村誠二 直交配置の透孔をもつ円筒埴輪と倭王権
藤原 哲 古市・百舌鳥古墳群の副葬武器量の推計値について
高橋克壽 人物埴輪論の見直し
山田繁樹 中国山地盆地部における古墳時代の様相 尾道松江線の調査成果から
小林美土里 二股状鉄製品の研究
川口修実 岩橋千塚大谷山14号墳出土須恵器の大型杯と小型杯
平井耕平 防府市域における首長墓の変遷とその機能について
土井孝則 亀岡における石棚古墳 ガウランドが撮影した鹿谷古墳とその所在
玉井 功 上寺山古墳の二つの基準線
近藤 広 渡来系古墳における玉の様相 近畿の例を中心に
宮雅充 湖西首長墓の研究 南畑1号墳の調査から
山崎直方(訳・校註 田中一廣) 日本における地中住居1901
岡島俊也 伊予国における暗文土師器の様相
竹村吉史 古代東山道の再検討について 近江国の事例から
藤藪勝則 畝・畝間溝と耕作痕 和歌山県における耕作痕の集成と分析
坂田孝彦 中世墓における銭貨の出土状況3例
本多元成 生産遺構としての地下蔵 味噌蔵を検出した意義について
堀口健弐 近世城郭の縄張り形式 分類と変遷を中心に
山崎敏昭 大本山妙心寺の惣構 近世初頭の妙心寺境内に関する考古学的考察
湯本 整 池山古墳と三室戸寺
平山明寿 遠江国井伊郷における近世墓の一例 H家の場合
山田邦和 『大和国山陵図』について
佐伯英樹・曽羽由美子  古墳と小字地名
岡田圭司 地震津波碑の研究 徳島県海部郡に所在する大岩の歴史的位置付け
盒供ヽ悄〇棒廚諒歛犬罰萢僂砲弔い 大宰府関連史跡を例として
青木昭和 景気動向と埋蔵文化財調査組織についての一考察
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。