新刊 単行本 その他考古

新刊単行本その他考古
Ranking:16,981番 / 88,291冊
単行本 3,755番 / 10,069冊
その他考古 451番 / 1,428冊
書名 京都という地域文化
シリーズ
著者 地方史研究協議会 編
発行元 雄山閣
出版年 2020/11
A5 ページ 272
六一ID N87013 ISBN 9784639027362
 
 
新刊  会員割引:
7,480 (6,800円+税) 在庫:取寄せ カートに入れる

注文数

こちらの電子書籍をご覧いただくには「Bookend」アプリが必要です。 詳しくはこちら
インストール

※「インストール」をクリックしていただくと、アプリのインストール画面へ移動します。
下図のようにダウンロードボタンを押して、ファイルを実行してください。
画面の説明に沿って、インストールを完了し、bookendを起動してください。
※bookendアプリのWeb書庫設定がされていないとこの画面が表示される場合があります。
こちらのWeb書庫利用登録をご覧いただきましてメールアドレス・PINの登録をお願いします。

capture
ダウンロードをクリックしていただきますと、お客様の「Web書庫」へ書籍をお届けします。
ダウンロード
カートに入れる

(電子書籍専用カートです)

すでに書籍データがWeb書庫に追加されています。
bookendを起動してWeb書庫から書籍をダウンロードしてください

詳しくはこちら
内容・目次
【目次】
序文(廣瀬良弘)
刊行にあたって(大会成果論集刊行特別委員会)
第七〇回(京都)大会 大会関連地図
機ゝ都という地域文化の原理
近世京都・祇園町の景観―祇園社境内祇園町の歴史―(下坂 守)
平安京・京都の市街地と周辺地域(山本雅和)
東寺境内の変遷と京都(新見康子)
供ゝ都という地域文化の主体
織豊期の六角堂と池坊の「花」(細川武稔)
京都宿屋考―中近世都鄙間交流の拠点として―(野地秀俊)
京都盲啞院と町衆の相互浸透(岸 博実)
掘ゝ都という地域文化の周縁と外延
江戸時代の京都建仁寺境内における新地開発―六波羅新地の成立と借屋の形成―(小出祐子)
大仏柳原庄の加茂川浚(加茂川普請)(小林ひろみ)
桂川西岸における地域史の取り組み―乙訓郡誌の編さんを通して―(玉城玲子)
市民と共に学び考える地域史―京都府北部の地方都市から―(井口和起)
第七〇回(京都)大会の記録(大会成果論集刊行特別委員会)
 

シェアする

この図書のレビュー

  • レビューはありません。

レビューを書く

レビューの投稿には会員登録が必要です。
登録済みの方は画面上部のフォームからログインしてください。

関連図書

    お客様が同時に購入された図書(多い順に最大100件表示)

      (スクロールでご覧いただけます)

      最近見た図書

        閉じる×

        共用PCで自動ログイン機能は
        使わないでください

        職場、学校、ご家族でご利用など
        共用でご利用のパソコンでこの機能をお使いになりますと
        他の方があなたの情報でログインしてしまう可能性があり

        可能性がございます。

        自動ログインの解除は会員ログアウトを押していただきますと
        次回アクセス時から自動でログインされなくなります

        閉じる×

        図書の入荷をメールにてお知らせいたします。

        お知らせを送信するメールアドレスを入力し登録ボタンをクリックしてください。